▮ 会社沿革

 

明治 8年

(1875年)

鉄・銅、農具・刃物・馬具、家庭金物等を扱う

『小西銅鐡店』として創業。鉄・銅の二次製品扱いを拡大。

※北関東一帯を商圏とした金物卸問屋として成長

昭和16年

(1941年)

 第二次大戦により事業規模を縮小。

昭和22年

(1947年)

営業を再開。

昭和26年

(1951年)

『有限会社小西榮次郎商店』を設立。(資本金100万円)
 家庭金物、建築金物、建設材料等を販売。

※鉄鋼製品一次卸・建設工事へと事業内容を拡大

昭和46年

(1971年)

材料とその工事をセットで売る「工事事業部」を新設。

昭和49年

(1974年)

『小西株式会社』へ改組。(資本金1,200万円)

 特定建設業許可を取得。総合請負工事業者として拡充。

昭和53年

(1978年)

資本金を2,000万円に増資。

昭和61年

(1986年)

「特販事業部」を設置。

平成15年

(2003年)

第6代代表取締役に小西泰雄が就任。

平成26年

(2014年)

小西株式会社設立40周年、会社創業140周年を迎える。